>

網戸の掃除の仕方

網戸掃除の仕方

プラスアルファで洗剤を使ってみよう

洗剤を使う

網戸用の洗剤が売っていますので、それを使って掃除するとより汚れがキレイに落ちます。
この時も、洗剤を使う前に掃除機をかける方がより洗剤が浸透して簡単に掃除をすることができますのでおすすめです。
網戸用の洗剤は泡となってスプレーするタイプが多いですので、外から家の中に向かって噴射する時は窓を開けっぱなしにしておくと家の中が大変なことになりますので、気を付けましょう。
洗剤は、ホームセンターなどで購入できます。
もし、これだけでなく、こすって落としたいという方は、激落ちくんなどのメラミンスポンジを使うとよりよいかと思います。
むしろ、洗剤がなくてもメラミンスポンジだけでキレイになる場合もありますので、どちらにしてもメラミンスポンジを使う予定であれば、最初は洗剤無しでもよいかと思います。

洗剤を作る

市販の洗剤は洗浄力が強いですが、どんな物質が入っているのが良く分からなくて不安という方には手作り洗剤をお勧めします。
今では手作り洗剤のメジャーとなった重曹。
重曹を水で薄めて重曹水を作り、スプレーすると洗剤として使うことができます。
濃さは100ccの水に対して小さじ一杯くらいの重曹を溶かすだけです。
スプレー後は10分程放置しておくと汚れが浮いてきて楽に落とすことができます。
重曹でなくても、食器用洗剤を薄めて使っても良いです。
食器用洗剤は、中性洗剤ですから、網戸についた排気ガスなどの油汚れもスッキリ落としてくれます。
洗剤を振りかけた後はキレイに拭きとってくださいね。
その時、雑巾やキッチンペーパーなどを使ってもよいですが、いらなくなった服や靴下で拭いてそのまま捨てると後片づけが楽です。


このコラムをシェアする