>

網戸の掃除の仕方

網戸掃除の仕方

色々な網戸の掃除方法

古紙と掃除機を使って掃除

薬品を使いたくない、家にあるもので掃除をしたいという方におすすめなのがこの方法です。
まずはチラシや新聞紙などのいらなくなった紙を網戸に貼り付けます。
セロハンテープやガムテープなどで網戸の周りに古紙を固定すると良いと思います。
そしたら、古紙を貼り付けていない方の面から掃除機で網戸の表面を吸うだけです。
とても簡単ですよね!
古い網戸の場合、強く掃除機をあてすぎると破けてしまったりするので、くれぐれも丁寧にかけるようにして下さい。
古紙がなくても構いませんが、あてておくほうが、掃除機の吸引力がアップするので多少の手間ですがあてるほうが良いかと思います。
古紙も掃除機も、たいていの家にありますので、気軽にできますし、手を汚さずにできるのが良いですよね。

フロアー用ワイパーを使う

クイックルワイパーなどのフローリング用ワイパーは床だけでなく網戸に使う事もできるんです!
その方法はいたって簡単で、床を拭くようにセットして拭くだけです。
この時、家の内側から拭いた方が汚れが取りやすいようですし、汚れを外側に押し出すことになるので家の中が汚れるのを最低限に抑えることができるのではないでしょうか。
また、最後に掃除機をかけた方がよりキレイに仕上がります。
フロアー用ワイパーを持っていない方は、わざわざ買う必要はなく、雑巾で同じようにすれば良いだけです。
雑巾の場合、それを洗うという作業がありますが、ワイパーシートを使うと洗剤が最初からついているだけでなく、そのまま捨てる事ができるのでとても楽にお掃除することができます。


このコラムをシェアする